わたしはレーシック

レーシックによる視力回復レーザー手術

現在近視や乱視の治療とてレーザー手術を行うことが多くなっています。レーザー手術にはピーアールケー(PRK)・レーシック(Lasik)・レーゼック(Lasek)・イントラレーシック(Intra Lasik)とあります。この中でもIntra Lasikは米軍パイロットに対しても解禁されています。今後はIntra Lasikが主流になっていくかもしれません。

レーシックをはじめ、近視レーザー手術は角膜にエキシマレーザーを照射して角膜のカーブを変えることで近視や乱視の治療をします。近視の場合は角膜中央部を均一に平坦化し、乱視では一方向を平坦化します。しかし遠視の場合、角膜中央部を盛り上げる必要があるので広く角膜周辺部にレーザーを照射しなければなりません(遠視の治療には限界があります)。このように同じレーザー手術でも手術方法や状態によって異なります。なのでレーシックをはじめとした視力矯正のレーザー手術をご希望の方は、正しい知識の習得と間違いのないクリニック選びをすることを切に願っています。当サイトはレーシックに関する正しい情報を掲載するように努めています。レーシックに関する情報は他にも有益なサイトがございます(レーシックのサイト、レーシック体験談+など)。こちらも併用して知識を深めてください。(参考:ウィキペディアにおけるレーシックの記事)

神戸神奈川アイクリニック
生涯保証のレーシックで有名な神戸神奈川アイクリニック。ホリエモンこと堀江貴文氏が体験したのは最先端治療のアイレーシック。オーダーメイド治療は他にはありません。
  • 生涯保証で安心
  • ホテルやクリニックで無料説明会を定期的に実施
  • 著名人(芸能人・スポーツ選手など)が多く体験
SBC新宿近視クリニック
業界最安値でレーシックをするならSBC新宿近視クリニックがおすすめです。この値段で生涯保障で追加費用は必要ありません。タレント・著名人も多く体験済み。
  • レーシックが8万円〜と低水準
  • 日帰り治療・週末治療・紹介状作成に追加費用はかかりません
  • 生涯保障のプレミアムアフターケアあり

レーシック体験談もご覧ください

レーシック体験者 レーシック体験談+はレーシックを体験した方のお話を集めています。
よろしければレーシックの体験者の方の話を集めたホームページレーシック体験談+もご覧ください。体験談は動画も用意してあります。また実際の手術の流れも写真付きで掲載しています。

掲載している主なクリニック情報

おすすめレーシック クリニック

レーシックの治療は専門のクリニックで行うか大学病院になることでしょう。総じて大学病院の方が料金面は高めです。その分術前検査が多いなど手厚いケアがあるとも言えます。専門クリニックの場合、検査がフロー化されているので無駄なく検査してもらえるので時間があまりない方などには適しているところです。ご自身のライフワークに合った治療法を選ばれるのがいいことでしょう。

神戸神奈川アイクリニック 予約フォームはこちらから
所在地:恵比寿(広尾)札幌梅田三宮小倉
神戸神奈川アイクリニックはilasikが有名で、治療後は生涯保証されるなどサポート体制が有名です。また神戸神奈川アイクリニックは最適な術式を提供するために、適応検査も無料で行っているのでまずは検査をしてみて医師の診断を受けてみることをおすすめいたします。

錦糸眼科
所在地:東京本院(中目黒)札幌名古屋大阪福岡
錦糸眼科はアジア圏で初めてフェムトレーザーレーシックを実施した認定施設です。フェムトレーザーレーシックとは、レーシックの進化型で、それまでマイクロケラトームで作成していたフラップをレーザー機器で作成します。レーザーは一定の深さにエネルギーが放出されるように設定できるので、フラップの厚さは一定になります。フェムトレーザーレーシックをお考えなら錦糸眼科は第一人者なのでおすすめできます。

俳優の今林久弥さんがレーシックの取材をしました。

8月 14, 2012 Author enty

DDTプロレスの鶴見亜門GMの友人としても著名な「説明俳優」今林久弥さんがレーシックの取材をしています。

http://lasik-road.net/interview/2012/takahashi.html

今林さんは過去にレーシック手術をされた高橋さん(仮名)から治療に関することや生活面での変化など、いろいろと気になることを質問しています。取材後の感想を動画で公開しているのもいいですね。よろしければご覧ください。

▼サイト概要
「今林久弥のレーシックへの道」
http://lasik-road.net/

ホリエモンがレーシックを体験

4月 25, 2011 Author enty

元ライブドア社長といえばもちろんホリエモンこと堀江貴文氏。現在は実業家として活躍しています。この堀江氏が最近レーシックをしたということでインターネット上では非常に評判となっています。

堀江貴文さん×吉田圭介理事長

堀江氏の手術をしたのは芸能人の多くが来院するという神戸クリニックです。神戸クリニックはメジャーリーガーの黒田投手をはじめ、スポーツ選手もたくさん訪れています。

神戸クリニックのホームページはこちら

神奈川アイクリニック(旧神奈川クリニック眼科)になりました

12月 1, 2010 Author enty

レーシック大手の神奈川クリニック眼科の名称が神奈川アイクリニックに変更しました。公式ホームページも全て変わっています。

神奈川アイクリニック

神奈川アイクリニック

神奈川アイクリニックと神戸クリニックあわせて全国9カ所にクリニックがあることになります。ホームページのURLも変更されています。こちらもご確認ください。

視力回復手術を専門とする、医療法人社団 稜歩会(本社:兵庫県神戸市、理事長:吉田圭介)は、既存の神戸クリニック5院に、同じく視力回復手術を 手掛ける神奈川クリニック眼科4院を加え、全国9院:札幌(北海道)、新宿(東京)、広尾(東京)、名古屋(愛知)、梅田(大阪)2か所、天神(福岡)、 小倉(福岡) の視力回復手術専門医療機関となりました。この統合により、稜歩会グループは国内最大規模のクリニック数となり、症例数も全国最大規模とな ります。

また、統合に伴い神奈川クリニック眼科は「神奈川アイクリニック」に名称を改めると同時に、神奈川クリニック眼科福岡院は「神戸クリニック福岡院」として新たなスタートを切ることとなりました。

また神奈川クリニック眼科福岡院は神戸クリニック福岡に変わっています。こちらもご注意ください。(神奈川アイクリニックについて)

薬剤師の転職、安心サポート
薬剤師の87%が利用する転職支援の厳選7社から一括エントリー!無料
www.aoshima-k.jp

神奈川アイクリニックの評価・評判
神奈川アイクリニックのレーシックが選ばれる理由を徹底紹介!要チェック!
www.09space.info

レーシックの体験談を紹介します(nori_nikeさん)

11月 24, 2010 Author enty

本日はレーシック体験者の方のブログを紹介します。

レーシック受けてきました

先日レーシックの手術、受けてきました!

今日で4日目、少し残ってた違和感もだいぶ消えて、視力は0.02から1.0まで回復してます。

30年近く近視&乱視で悩んでいたのがウソのよう(@_@;)

レーシック、恐るべし!

0.02から1.0まで回復したそうです。世界が変わったのでしょうね。ただ手元が見えづらくなったようです。近視と遠視では見え方が異なりますからね。慣れてくるといいですね。

上野クリニックの評判の治療について
包茎手術・性病・勃起不全・パワーアップ。下半身のお悩みならお任せ!
www.09space.info

JINSのメガネを購入するなら
ジンズでメガネを購入すると全国の店舗で無料でメガネ調整が受けられます
www.eye-doc.org

レーシックを受けて両眼1.5に回復

11月 8, 2010 Author enty

レーシック体験者のお話を見つけたので共有します。

レッツゴーレーシック!&バルーンフェスタ!!

このももごはんさんは10月の三連休にレーシック手術をされたそうです。裸眼で両眼0.04が術後は両眼1.5。見事なV字回復ですね。喜びの感想を引用します。

かれこれ20年におよぶハードコンタクトの煩わしさと
海に行っても目をあけられなかったりなんだりの目の悪いものの不自由から
解放され、快適過ぎてうれしくてたまらんです。手術して良かった!!!
受けようかどうしようか悩んでる方、お薦めです〜
手術はよっぽどヘマしないと失敗しないし、ちょっと痛いのは術後4・5時間だけ。
ぜひぜひ♪♪

コンタクト歴20年のベテランさんです。その感激は余計ひとしおでしょうね。費用は17.8万円で給付金が5万円でたそうです。おめでとうございます!

神戸クリニックを評判からみよう
神戸クリニックの話題のレーシック治療とは
www.09space.info

包茎手術について調べました
包茎手術について詳しくわかる、もちろん料金も大切です
www.yamanouchi-k.jp

レーシックのレポートを発見

10月 27, 2010 Author enty

福岡在住のナチュ☆さんがブログにてレーシックの体験談を公開しています。

ナチュ*ログ 〜いいこと見つけた〜   レーシック・追記

非常に細かく様子が書かれているので参考になります。視力は0.3から1.5になったそうです。どこのクリニックかは書いてありませんが、福岡在住とのことですので、大手だったら神戸クリニックか神奈川クリニック、錦糸眼科でしょうか。

ワタシは術後に目を開けられない程の“沁み感”と
止まらない“涙”で落ち着くまでに7時間程かかったけど
このレーシックってね、ホント十人十色みたい。

手術後に慣れるまでに時間がかかったようですね。またナチュ☆さんのレポートを読んでいて驚いたことが、検査→レーシック手術までの期間の短さ。火曜日に検査をして、その次の日曜日に手術。すぐに手術を決断したのですね。気っぷのいい方なのでしょうね。手術お疲れ様でした。もしよかったら体験談を寄稿していただきたいものです。いきなりそんなことを言われても失礼でしょうけど。

レーシック治療とは
話題のレーシック治療の体験談。近眼が治る情報が豊富。
www.lasik-plus.biz

ファッション通販をみつけるなら
欲しいアイテムがきっと見つかる!人気ファッション通販なら
www.lavague.jp

神戸クリニックで目の無料検診が受けられる

10月 4, 2010 Author enty

神戸クリニックよりお得な情報です。10月10日の目の愛護デーにちなみ、神戸クリニックでは目の人間ドックを、無料で行っております。神戸クリニックの患者様はもちろん、どなたでも受けることができます。一生付き合う眼の健康状態を、この機会に是非ご確認下さい。既に梅田院は締め切られています。

目の人間ドックについて

期間:10月1日(金)~10月31日(日)
※ご予約制(休診日を除く)

・対象:どなたでも

・料金:無料
※治療が必要となる場合は実費となります。

・定員:400名
※定員になり次第締め切りとなります。

・開催場所:神戸クリニック各院
(広尾、三宮、梅田、札幌、小倉)

目の人間ドックの無料検診内容

眼圧測定、視力検査などの無料検診を行います。中には緑内障のように自覚症状に乏しく、気付かずに放っておくと失明につながる恐れがある疾病もあります。

病気の早期発見・治療のためにも、ぜひ目の人間ドックで無料検診をお受けください。

看護師 求人 転職支援金がもらえる 看護師 転職

Zレーシックとアイレーシックの違い

9月 24, 2010 Author enty

最近よく聞くZレーシックやアイレーシック。その違いとは何でしょうか?

レーシックとイントラレーシックのようにフラップの作り方が全く違うというようなことではありません。主な違いはフラップ作成で使用するフェムトセカンドレーザーの特性の違いにあるそうです。

フラップを作るのに使用する機器はアイレーシックはイントラレース、ZレーシックはフェムトLDVです。それぞれの違いはこのようになります。

  1. フラップの固定力が強い
  2. フラップ作成のカスタマイズができる
  3. フラップ作成時のトータルのエネルギー量が少なく角膜への影響が少ない
  4. フラップを作る時の合併症が少ない

全世界の症例数がアイレーシックが200万症例以上あるのに対してZレーシックは15万症例となります。またイントラレースは厚生労働省承認の機器でもあります。なるほど、結構違うものなんですね。

リクルートナースバンク たかの友梨でエステをする

Zででもレインでトラレースシックで使用するフェムトLDVと比較して以下のような点で優れているといえます。が

木村裕子さんの体験談

9月 20, 2010 Author enty

鉄道アイドルで有名な木村裕子さんがレーシックを体験したそうです。公式ブログに投稿があります。

コンタクトが怖いからという理由でレーシックをしてきましたぁっヾ(o´∀`o)ノ

そっちのが怖いわっ!とガシガシ突っ込まれましたが

周りにやってた人が多くて、同じ眼科の人もいたし、いろいろ話も聞いてたから

不思議と怖いってなかったんですよね~☆

視力矯正というとコンタクトレンズをする人も多いのですが、木村さんのように目にコンタクトレンズを入れるのを怖がる人もいます。コンタクトは目に異物を入れるので苦手な方もいることは事実ですね。

仕事柄遠くの鉄道を見ることが多いので、見えづらくなっていたのは仕事に支障をきたしていたようです。アイドルはイメージも大切なので、必ずしもメガネがいいとは限りません。レーシックも選択肢のひとつとして一般的に考えられるようになりましたね。

ナースではたらこに登録する スリムビューティハウス

今後の主流、iLasikとは

6月 17, 2009 Author enty

マイコミジャーナルにて神戸クリニックのインタビュー記事がありました。全国5カ所でレーシック専門クリニック「神戸クリニック」の運営を手がけるインターナショナル・メディカル・ビジネス代表取締役社長兼CEOの小谷野宣之氏にレーシック治療の歴史と課題について伺っています。
レーシック治療の最新事情–「神戸クリニック」に聞く

神戸クリニックは2003年に治療を開始していますが、そもそも屈折矯正手術は40年前に旧ソ連で開発されたそうです。レーシックは1990年ギリシャで初めて行われたそうです。ギリシャというのは意外ですね。てっきりアメリカだとばかり思っていました。またよく聞く症例数というのも眼球単位であることも知られていないのでは?と思います。

最近の各クリニックを見ているとレーシック→イントラレーシックときて次に推しているものが違います。神戸クリニックではiLasik(アイレーシック)に力を入れています。iLasik(アイレーシック)とはフラップを作るための角膜のゆがみを計測する技術、その計測に基づいて最先端のレーザーによって完璧なフラップを作る技術、最後に眼球に最適なレーザーを照射する技術という3つの技術を統合したものになります。アメリカでは宇宙飛行士や空軍のパイロットなどにはこのiLASIKだけが認められているのそうです。

またレーシック手術をするにあたってクリニックを選ぶ基準としては手術前の術前検査がしっかりしているところがいいそうです。角膜にも薄い方、正常な形をしていない方、病気を持っている方など個人差があるので、その詳細なデータを正確にとり患者さんにどのようにレーザーを照射するのがいいかを判断することが適切な手術に結びつくからです。術前検査(適応検査)に注目してクリニックを選んでみてください。

http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/05/20/lasik/index.html

[PR]
>>神戸クリニックで詳細を見る
>>神奈川クリニック眼科で詳細を見る

レーシックは医院を比較からでしょう
レーシックの診察の様子がわかります

SEO loading Aboutレーシック  fc2ブログランキング 人気ブログランキングへ