手術の年齢制限は?

3月 26, 2009 Author enty

レーシック手術は誰でも受けられる訳ではないことは不適応な例ととも解説済みです。そこでも書いてあるとおり18歳未満の方は基本的に手術を受けることができません。しかしこのレーシック手術の年齢制限に関してはよく耳にします。では何故18歳未満の方はレーシック手術を受けることができないのでしょうか?

神戸クリニックによると18未満の方は眼が成長過程にあるからと言っています。最近では若い人の近視もかなり多くなってますが、視力が安定していないので視力トレーニングなどでも回復できる可能性があります。確かにレーシックはレーザーを照射して屈折異常を矯正します。これは眼が安定していないと成長とともにさらに屈折異常が進む可能性にもなります。そのため18歳未満の方はレーシックができないのです。

では年齢が高い方はどうかというと、やはり神戸クリニックによると適応年齢の上限は特に設けていないそうです。60歳以上の方でも手術の適応条件を満たしていればレーシック手術を受けることができます。まずは適応検査を受けるのがいいでしょうね。

山の手形成クリニックの評判をよく知る
山の手形成クリニックなら仕上がりに満足です

Leave a Reply: