視力低下の原因は

4月 2, 2009 Author enty

現在多くの方が視力の矯正を行っています。大半がメガネかコンタクトレンズをしているかと思います。しかし、そもそも何故視力が低下するのでしょうか?

視力低下の原因は多くの要素があるかと思いますが、やはりパソコンの普及は欠かすことができないでしょう。このページをご覧になっている方はおわかりになるでしょうが、パソコンのモニターは眼に近い位置にありますよね。そして単純に画面を見ることだけでなく、長時間の目の使用がよくないでしょう。長時間見続けていると眼の筋肉が緊張し続けることになります。肩も凝りますし、眼にはよくない状況です。適度に眼を休ませたり肩をほぐしたりするとよいでしょう。

またテレビやパソコンをみるときの姿勢も大切です。横になって寝転んだりして片目で見るような状態が続くと左右で視力差が出る可能性があります。正しい姿勢を維持していても利き目だけを使っているようでしたら注意してください。できるだけ左右均等に使うようにして両眼を使うようにしましょう。

さらに通勤・通学で電車を使う人が多いと思いますが、電車に乗っているときに本を読んだりしていませんか? 電車は常に揺れているので読書には適さない環境です。常に揺れているということは眼が必要以上に追っていることになります。これが眼精疲労に繋がりひいては視力低下の原因となります。ただでさえ仕事などで眼を酷使する環境が多い現代では眼を休ませることは意識しないとできないでしょう。いくらレーシックで視力が回復したとしても、生活習慣が変わらなければまた視力が落ちていくだけです。レーシックをきっかけに生活態度を改善するのもいいのではないか、と思います。

[PR]
>>錦糸眼科で詳細を見る
>>神奈川クリニック眼科で詳細を見る

包茎治療は料金も考慮します
上野クリニックの包茎治療について

Leave a Reply: